American Optical | アメリカンオプティカル

Cimg3981_3

American Optical (アメリカンオプティカル)

 アメリカン オプティカル社は、1833年マサチューセッツ州サウスブリッジに設立された、現存する眼鏡メーカーとしては世界最古です。

 そして、今日に至るまで、眼鏡産業の発展に他に類を見ない程の目覚しい貢献をしてきました。眼鏡フレーム、レンズ、保護眼鏡、サングラス等の眼鏡関係の分野で常に市場リーダーであり続け、さらに精密機器、医学、電子工学、自動車、および軍事関連の高品質で高度先端技術を要する製品および部品製造の分野で、世界でも屈指の供給者となるまでに成長しました。またアメリカ軍のパイロット達に目の快適さを提供するために、「フライトゴーグル58」(現在のFGオリジナルパイロットサングラス)が生産され、このオリジナル・パイロットというサングラスは、現在もマサチューセッツ州のサウスブリッジにあるアメリカン・オプティカル工場団地において生産されています。
 さまざまな分野でその技術力と高性能なサングラス・メガネを提供していたアメリカンオプティカルは1969年アポロ11号による世界初の月面着陸の際、司令官二ール・アームストロング氏とその乗務員達によっても使用され、それは現在でも人気の高い、AOのオリジナル・ パイロットサングラスとして多くの人が愛用しています。またアームストロング達によってその時使用された製品は、現在首都ワシントンにあるスミソニアン・エアー・スペース博物館にて永久的に展示されています。映画などでもこれらのAOサングラスは使用されることが多く「イージー・ライダー」に出てくるバイク乗り達や、「トップガン」のパイロット、ロバートデニーロ主演の「タクシードライバー」など数多くの映画で使用されました。

 最近ではジョニーデップなどの人気俳優もプライベートで使用していることでご存知の方も多いかもしれません。

American Optical|アメリカンオプティカル についてのブログ

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

9